ブランドマンション売却の体験談

マジェスタワー六本木(リノベーション)を売却した体験談

更新日:

マジェスタワー六本木の快適な物件に住んでから数年間が経ち、諸般の事情で私は愛着を感じていた住まいを売却しました。
ちょうど美術館が視界に入る方角の部屋だったのですが、複数の路線の六本木駅まで徒歩5分ぐらいという好立地が評価されて、予想よりも高値で査定されたので嬉しかったです。
仲介してくれた不動産会社からは、景観が良いマジェスタワー六本木に住みたがっている人は多いと聞かされ、実際にすぐに買い手が見つかり、スムーズに次の新居へ移れました。
それまではあまり不動産売却の仕組みを知らなかったものの、良心的な不動産会社を見つけられたおかげで、トラブルもなく、円満に売却まで辿り着けたのです。

間取りから1人暮らしか、夫婦2人の方をターゲットにした方が良いとアドバイスされたので、不動産会社の担当者にもそういった方々へ訴求力がある営業をして欲しいと伝え、結果的に上手くいきました。
確かに、子どもを育てていくにはちょっと間取りが開放的すぎたため、ファミリー層を最初から除外しておいたのは英断でした。
ともあれ、やっぱり都心部のタワーマンションに住むのはステータスなのだなと改めて実感するのと同時に、パノラマみたいに広い都心の風景を見られる住宅から離れることへの寂寥感もあったので、本当に住み心地が良い物件だったのだなと切なくなったのを今でも覚えています。
このマジェスタワー六本木を購入した時には、インテリア類をインテリアコーディネーターに提案してもらったのですが、内覧においてもモデルルームみたいな雰囲気を醸し出していて、それによって早く買い手が見つかったという側面もあるでしょう。

私は、今回の不動産売却を通して、多少高くても、利便性が高くておしゃれなマンションを選ぶことで、売却する時に次の買い手がすぐに見つかるという法則を学びました。
色々な意味で価値が高いマジェスタワー六本木を選んだことは良い判断でしたし、そこでの誰にも邪魔されない優雅な時間は仕事で疲れて帰ってきた私を癒やしてくれました。

不動産高額売却成功するには! 不動産の一括査定

-ブランドマンション売却の体験談
-

Copyright© 不動産一括査定サイトを徹底比較 || 完全版 2017 , 2017 AllRights Reserved.